>

お勧め、自販機オーナーとは

フルオペレータータイプのメリット

フルオペレーターのメリットは本当にありがたい事ばかりです。
簡単に言うと、自販機を置く場所さえあれば、簡単に始められるという事です。
本当にありがたいメリットを紹介しましょう。
なんと重労働でもある、ジュースの補充問題です。
補充をしてもらえるので、売り切れていないか心配しなくて良いという事です。
そして自販機の掃除までしてもらえるのです。

では何をすればいいのか気になりますよね。
何もしなくて良いのです。
嘘みたいな話ですが自販機を置く場所さえあれば、もう何もしなくてよいのです。
家の土地が少し余っていれば後は電気代だけの負担です。

家でだまってゴロゴロしていたとしても、勝手に自販機が仕事をしてくれるという事なんです。
こんなに楽な儲ける方法は、あまりないかもしれません。

フルオペレータータイプのデメリット

メリットの方で最後に電気代だけは負担だと説明されていたように、電気代だけは負担しなければいけません。
自販機の一か月の電気料金がどのくらいか想像するのはとても難しいですよね。
大体の平均金額が3000円から5000円と言われています。
最初に名刺代がかかったとしても1万以内で収まります。
それに、次の月からはもちろん名刺代はかからないので、3000円から5000円で済むという事です。

肝心なのは設置する場所なのです。
設置したとしても、全く人が通らない場所ならまるで意味がないという事です。
高望みしないのであれば、極端にひどい場所でない限り、電気くらいの売り上げは一か月あれば、割とすぐ超えられると言われています。


この記事をシェアする